念佛宗【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話

念仏宗の総合案内 サイト更新日2021-11-06

念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話


更新日2021-11-06

お釈迦様のお話

トップページお釈迦さまのご生涯その31 チュンダの布施

お釈迦様の教え

その31 チュンダの布施

お釈迦さまは、残されたわずかな時間を惜しむように、人々を苦しみから救うために、旅を続けられました。
その旅の途中、お釈迦さまは、ある町で、チュンダという者と出会い食事の布施を受けられました。
しかし、お釈迦さまは、食事を召し上がると、激しい腹痛をおこされ、その痛みのあまり、動くことができなくなってしまわれたのです。
誰もが、「チュンダの食事によって、お釈迦さまが苦しまれている」と思うでしょう。
しかし、お釈迦さまのお言葉は意外なものでした。
 
「チュンダの食事は、悟りを得る前に受けたスジャータの施しと同じように、 これまで私が受けてきた布施の中で、最上のものの一つである」と仰ったのです。
このお言葉は、チュンダの布施によって、お釈迦さまが涅槃を迎えることができたため、その布施の功徳が特に大きいことを示しています。
この布施は、お釈迦さまにとって最後の食事となり、涅槃の時は、すぐそこまで近づいていました。
再び動けるようになられたお釈迦さまは、いよいよクシナガラへと向かわれたのです。