念佛宗【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話

念仏宗の総合案内 サイト更新日2018-08-15

念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話


更新日2018-08-15

お釈迦様のお話

トップページこれまでのお話その11 悟りの探求

仏教の教主 お釈迦様

その11 悟りの探求

ビンビサーラ王と別れたお釈迦さまは、悟りを得るための道を求めて、三百人の弟子を持つ、アーラーラ仙人のもとを訪ねられました。
仙人は、心を静かにして瞑想する、禅定という修行方法を、お釈迦さまに説きました。
お釈迦さまは、この仙人が説いた内容を、すぐに理解されましたが、
「この方法では、悟りを得ることができない」
と考え、アーラーラ仙人のもとを離れられました。
 
また、お釈迦さまは、七百人の弟子を持つ、ウッダカ仙人のもとも訪ねられました。
アーラーラ仙人とは異なる禅定を教わりましたが、またしても、すぐに、理解されました。
そして、自分が求めているものではないと分かると、ウッダカ仙人のもとも去っていかれました。
 
有名な仙人からの教えを理解しても、悟りを得ることはできないと考えられたお釈迦さまは、自分の力で悟りを得るため、「苦行」を選択されたのでした。