念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話

念仏宗の総合案内 サイト更新日2017-09-11

念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話


更新日2017-09-11

トップページこれまでのお話その2 お釈迦さまのご生誕

仏教の教主 お釈迦様

その2 お釈迦さまのご生誕

それから数ヶ月が経った、4月8日のことです。
お妃は、出産に備え、故郷へと向かう途中、ルンビニーの園に立ち寄りました。
そこで、お妃が、美しい花の咲いた一本の木をさわろうとすると、急に産気づき、その場で、男の子を生みました。
この直後、不思議なことが起こります。
男の子は、生まれてすぐにもかかわらず、七歩歩き、右手で天を、左手で地を、指差されました。そして、「天上天下 唯我独尊」と、唱えられたのです。これは、「人間に生まれたことは、とても尊いことである」ということを、生まれながらにして、お示しになった、といわれています。
 
この男の子こそが、後に、「仏教」を説かれた、「お釈迦さま」です。
お釈迦さまがお生まれになった、4月8日は、お釈迦さまのご生誕を祝うために、「花まつり(降誕祭)」、そして「仏教の日」として、日本のみならず、世界の国々で、お祭りや法要が行われています。