念佛宗【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話

念仏宗の総合案内 サイト更新日2019-10-12

念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話


更新日2019-10-12

お釈迦様のお話

トップページこれまでのお話その25 故郷へ帰られる

仏教の教主 お釈迦様

その25 故郷へ帰られる

お釈迦さまの教団は、マガダ国において、 誰もが想像できないほどの速さで、大きくなっていきました。
その評判は、ますます高まっていき、お釈迦さまの故郷まで届くようになります。
お釈迦さまの父である浄飯王は、我が子に一目なりとも会い、その教えを聞かせて頂きたいと思って、使いを出しました。
お釈迦さまは故郷へ帰られることになりましたが、浄飯王にとって、想像もしていなかったことが起こります。
お釈迦さまは、帰られるなり、次の王さまになる予定であった異母弟のナンダ、さらに息子であるラーフラを、次々に出家させました。
浄飯王は、自らの跡継ぎが出家してしまったことに驚き、悲しみました。
しかし、お釈迦さまにとっては、二人を国王にさせることよりも、出家させ、悟りを得るための道に導くことの方が、大切だったのです。
そして、お釈迦さまは、教えを説かれ、故郷の人々を救っていかれました。