念佛宗【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話

念仏宗の総合案内 サイト更新日2018-08-15

念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

お釈迦様のお話


更新日2018-08-15

お釈迦様のお話

トップページこれまでのお話その9 修行僧としての一歩

仏教の教主 お釈迦様

その9 修行僧としての一歩

宮殿を出られたお釈迦さまは、夜通し、走り続けられました。
そして、川のほとりで、馬のカンタカから降りられると、
「カンタカと共に、私の身に着けているものを、家族のもとまで持ち帰ってほしい」
と、家来のチャンナに頼まれました。
すると、長い間、お釈迦さまにお仕えしていたチャンナは、別れがとても悲しくなり、
「私も一緒に出家させてください」と、お願いしました。
 
しかし、お釈迦さまは、その申し出を断られると、ついに髪を切り、出家した人が着る衣を身に着けられました。
さらに、共に宮殿を飛び出したチャンナと馬のカンタカに、別れを告げられたのです。
 
こうして、お釈迦さまは、修行僧としての一歩をお一人で踏み出されたのでした。